2012年9月アーカイブ

近年はスマートフォンを中心とした、モバイルツールでの取引がさかんに行われています。
外出先でも取引チャンスを逃さない、充実のモバイルツールは需要がどんどん上がって
人気を集めています。

ヒロセ通商では、iアプリ、S!アプリ、iPhoneアプリ、Androidアプリといったさまざまな取引に対応しています。また操作性や機能性などの面でパソコン版とほぼ変わらず、またモバイル版ならではの機能も充実させています。つねに利用者トレーダーからの意見や要望も取り入れながら、どんどんツールを進化させ、より機能やコンテンツが向上しています。

iphone.jpg

iPhone、Android専用アプリでは、 iPhone、 Androidの各モバイルツールにそれぞれ特化させた仕様にすることで、操作性がより向上しています。注文の種類も11種類用意されパソコン版との違いは「ワンクリック注文」「全決済注文」がないくらいです。しかし、ワンクリック注文は付けて欲しいですね。チャート機能もつかいやすくなっており、テクニカル分析は、単純移動平均・指数平滑移動平均(EMA)・ボリンジャーバンド・一目均衡表・パラボリック・ストキャスティクス・RSI・MACD・DMI・平均足の10種類。また「小林芳彦のマーケットナビ」もモバイルから閲覧できます!



アプリ版はモバイル版であるにもかかわらず、パソコン版と同レベルの豊富な注文方法が取り揃えられています。時間指定注文など、特殊な注文方法でもモバイルから可能なのでとても便利です。なお、モバイル版はどの携帯電話にも対応しており、クイック入金も主要銀行380行に対応しているのはすごい便利ですね!と、思ってたら業界No.1だそうです。

10,000通貨単位の取引はもはや多くのFX会社において当たり前になりつつあります。
ヒロセ通商のLIONFXは、最低取引単位が1,000通貨単位、もちろん手数料無料でスプレッドも
1万通貨単位の会社と比べても遜色のなく、ドル/円0.4銭、ユーロ/ドル0.7pipsと有利な条件となってます。

安心の低スプレッドで、銀行19行からレート提供を受けています。
カバー先が多いため流動性も安定しており、透明性の高い レートが配信されています。
ヒロセ通商の主なカバー先は、
Bank of America,Barclays,Bnp Paribas,Citi Bank,Commerz Bank,Credit Suisse,
Deutsche Bank,Goldman Sachs,HSBC,jpmorgan Chase,Morgan Stanley,
ocbc Securities,Saxobank,UBS,など世界の名だたる金融機関とカバー契約を結んでいます。

ヒロセ通商LIONFXの取引ツールは、「インストール版」、「Webブラウザ版」、「フラッシュ版」、「モバイル版」と、さまざまな用途で使い分けられるよう、豊富な取引システムが用意されています。その一つであり、もっともとおすすめなのは最新イン ストール版です。スピード感や操作性、カスタマイズも自由にできるのが特徴で幅広く充実した機能を使いこなすことで、さまざまな取引が可能になり ます。

tool.jpg


WEBブラウザタイプ版は、面倒なインストールがないほうがいい人におすすめです。パソコンのスペックなどにはほとんど影響されず、またインターネット環境さえあれば、他のパソコンでも、どこでも使うことができます。

フラッシュタイプ版は、初心者でもわかりやすい大きな文字、シンプルさ重視の取引システムです。FX初心者の方にもおすすめです。Flash Playerがインストールされていればいつでも使えます。

しかし触った感じでは動作速度で一番のオススメはインストール版ですね。FLASH版は私のパソコン環境のせいかやけに重かった印象です。特に使えるのがアラート機能でチャートに指定したポジション近くになると音やポップアップで知らせてくれるので、他の作業中でもチャートに集中してなくてもいいですね。またチャート上からもサクサク注文できる機能はいまや常識機能です。
ヒロセ通商が多くのFXトレーダーに選ばれる理由の一つとして、
約定スピードが早くパフォーマンスが高いことが挙げ られます。

Fortune世界トップ企業100社で採用されている、
世界最大級のデータベースソフトウェア企業である「オラクル」。
データベースの分野で高い支持を集めています。

[オラクルの取引システム]
oracle.jpg

ヒロセ通商はそんなオラクルのインメモリ・データグリッド製品の
「Oracle Coherence」を採用。多くのトレーダーに、高いパフォーマンスが
保たれた取引システムを提供しています。

Oracle Coherenceを採用することにより、ハードウエアの性能は最大限に引き出しつつ、
スペックは極限におさえられています。アプリケーション・サーバーをはじめ、
システムをオラクル製品で統一することでさらにパフォーマンスが向上しています。

FX各社の取引システムを調べてる矢野経済研究所の調べでは、
約定率が99.9%!これはほぼ100%の注文が通るって事で、約定拒否なんて関係ないですね。
しかもヒロセ通商が定期的に実施している約定スピードが0.035秒、注文するこちらのパソコンがついていけないくらいです。これだけの約定率、スピードがあればスリップページも発生しにくいわけですね。

ヒロセ通商が多くのFXトレーダーに選ばれる理由の一つとして、
サポート体制が充実していることが挙げられます。

 FX取引が可能な時間帯であれば、24時間いつでも電話やメールでの問い合わせに対応しており、急にシステムや取引についてわからなくなったときでも、サポートセ ンターへの問い合わせによってスピーディーに解決できます。24時間電話サポートをするFX会社は非常に少ないです。FX取引は月曜から土曜日まで24時間市場が動いてますので、夜中の取引でいざ分からないことが発生しても即解決できるのはFX取引を始めておこなおうとする方には非常に助かるサポートです。


【ヒロセ通商の豊富なマニュアル】
なお、システムの使用方法はユーザーマニュ アルによって見ることができます。
見たい内容を見ることができる、便利な「ムービーマニュアル」をはじめ、
セミナーのように画像と音声を組み合わせて学べ る「オンデマンドマニュアル」もあります。

[ヒロセ通商のオンデマンドマニュアル]
オンデマンドでは注文の仕方やチャートの使い方まで配信しており、
初心者でもすごく分かりやすい内容になっています。
ondemand.jpg

チャートやテクニカル分析について見たいときは、
「チャートマニュアル」、「テクニカル分析マニュアル」も用意 されています。
さまざまなパターンのマニュアルは取引画面からいつでも簡単に見ることができます。
わからない操作方法があってもすぐに解決し、スムーズな取引が可能です。


またヒロセ通商の情報コンテンツの豊富さも初心者には嬉しいサポートです。
マーケット情報 、小林芳彦のマーケットナビ、オーバーシュートアラート、
為替レポート、オンデマンドセミナー、経済指標メールサービス、ターゲットメール、
アラート通知、メールマガジンと、欲しい情報をすぐに得られる情報コンテンツが充実しています。
特に小林芳彦のマーケットナビがオススメです。詳しくはこちら→ヒロセ通商LIONFXの情報ツール

ヒロセ通商が多くのFXトレーダーに選ばれる理由として、たくさん用意された豊富な注文方法があります。注文方法の種類 は成行、指値、逆指値、OCO、IF-DONE、IF-OCO、ストリーミング、トレール、ワンクリック、時間指定成行、時間指定指値、時間指定逆指値、 全決済注文と、全部で13種類もあり、そのときに応じた最適な注文を選ぶことができます。

それぞれの注文の特徴やメリットを覚えて、そのときに最適な注文方法ができるようにしましょう。なお、13種類それぞれの注文方法のメリットとデメリットもヒロセ通商のホームページで解説されています。

tyumonn.jpgこのように分からないことがあれば取引画面の右上、マニュアルをクリックすると、ムービーやPDFでマニュアルを即表示させることができます。また注文方法に関するオンデマンドセミナーも用意されておりFX初心者にとっては至れり尽くせりです。私がしようしていたころこんなのありませんでしたから!いちいちネットを使って調べていました。またヒロセ通商では24時間電話での対応もしていますので、操作が分からなければすぐ電話すべし!

成功注文・指値注文・・・一般的な注文方法。レートや時間を指定せずに注文できて、売買が早いのがメリットです。

IF-DONE注文・IF-OCO注文・・・一度にまとめて新規・決済の注文がセットで可能。取引画面をみていないときでも、取引ができるのがメリットです。

時間指定指値・逆指値注文・・・時間指定指値は、指定した時間に成功注文を発注することができます。

このようにFXにはさまざまな注文方法がありますが、これらの特徴をおぼえて生かすことで、いつでもチャンスを逃さない取引が可能になります。また注文方法の選び方によって、FXのリスクをコントロールすることができます。

またチャート上から新規注文、決済注文も可能。チャート上で右クリックすれば注文画面が表示され即注文が可能となっており素早い市場の動きに対応できるのも特徴の一つです。
初心者のトレード練習や初めて使用する人のトレードテスト、新しい取引ルールのシミュレーションなど、さまざまな使い道のあるデモトレード。ヒロセ通商ではデモトレードでの仮想取引によって、システムの利用法、環境、使い心地などを体験することができます。

かなり珍しいのですがヒロセ通商のデモトレード24時間 365日利用可能なデモトレードで土日や祝日でも利用可能でので平日忙しい方でもでデモをじっくり体験することが出来ます。また土日は仮想レートで稼動されていますので、短時間でレート が大きく変化することが多いです。このため、注文手法のテストや確認などにも使うことができます。また、デモトレードでは使えない機能がありますので注意 しましょう。
デモで使えない機能は、「小林芳彦のマーケットナビ」「LIONチャート」「ニュース」となります。
普通のチャートは本番使用と同様に使えます。

demo.jpgデモトレードのための登録はとても簡単で、約1分程度の簡単な入力・登録によって利用開始できます。なお、取引有効期間は約30日となっています。有効期限が切れた後でも、再登録することによってまたデモトレードシステムが利用可能になります。メールアドレスを変えなくても、再登録が可能です。


demo-2.jpg
デモ登録が完了するとブラウザ画面にID、パスが表示されます。メールでは配信されませんので、コピペしておきましょう。あとはデモをダウンロードすれば即体験出来ます。

デモトレードでFXを体験することで、取引の方法、注文の仕方、チャートの使い方などを学ぶことができます。FXを始めたばかりの初心者の練習としてとてもおすすめです。LION FXデモにはムービーマニュアルがついているので、動画で解説をみることができFX初心者の方でも簡単に取引ができるようになっています。

LIONFXのデモ画面、赤丸の機能は使用出来ませんが、他は本番用と全く同じ操作感です。
demo-3.jpg

ヒロセ通商が選ばれる理由の一つは豊富で充実した情報コンテンツです。他社に例を見ないような情報コンテンツの充実さで、
取引をよりスムーズにします。常に取引画面を見ていなくても重要指標予定などがある水準に達したときにメールで知らせる機能もあるため、忙しい人でも取引チャンスを逃しません。

kobayasi.jpg情報コンテンツの一押しが、会員限定の情報ツール「小林芳彦のマーケットナビ」です。世界各国の金融機関で為替畑を歩んできた小林芳彦氏によるマーケット速報や短期売買方針、さらには朝・夕と毎日2回のオンデマンド配信でプロの視点による為替市場の動きを克明に解説しています。これはヒロセ通商とJFX独自のコンテンツで、この情報を得るためだけに口座開設している人もいる位、信頼されている情報コンテンツです。







「小林芳彦のマーケットナビ」メニュー
・本日の参入レベル・・・毎朝、その日の売買ポイントを配信
・参入レベル詳細・・・「本日の参入レベル」のストラテジーを解説。
・日々実績データ・・・「本日の参入レベル」の結果を日々公開しています。ここまでやるか!って感じすごいですね。また音声によるオンデマンド配信で参入レベルや市場の動きの解説を1日2回配信しています。

mousikomi.jpg


【ヒロセ通商のオーバーシュートアラート】
ヒロセ通商のオーバーシュートアラートとは、移動平均線の乖離率から相場の上がりすぎ・下がりすぎといった、相場の重要ポイントを示すシグナルの総称です。このオーバーシュートアラートを日々チェックすることで、売買注文を出すタイミングなど、投資判断の材料にすることができます。また為替だけではなく世界各国の主要株式指数もチェックできます。

over.jpg


【ヒロセ通商のターゲットメール】

つでもモニターの前に座り、取引画面を常に見ているのはとても大変なことです。「とある水準まで来たら教えてくれないかな」といった多くのトレーダーがもつ要望をかなえるターゲットメール。指定レート以上になったらお知らせなど、一定の設定によってメールアラートが届きます。あらかじめ自分が狙った水準に近づけて設定しておけば、取引画面を常に見られないときでも売買チャンスを逃すことがありません。また経済指標のメールアラートもありチェックしたい経済指標を選択、結果を配信してくれます。両方ともPC・モバイル共に対応しています。


【ヒロセ通商のメールマガジン】
パソコン版と携帯版で1日数回配信。どちらも無料で登録可能です。内容は「小林芳彦・今の一押し戦略」でPCとモバイルでは内容がちょっと異なるので両方登録しておくことをオススメします。

lion.jpgヒロセ通商は総合的に条件が優れており、またFX初心者にとってもうれしい特徴の多い注目のFX業者です。1000通貨単位からでも取引が可能で、リスクの低い小額取引からでも始められます。また売買手数料が無料、スワップ金利が高いこと、キャンペーン種類が豊富なこと、バイナリーオプションが好評なのも特徴です。目印は、黒いスー
ツを着たライオンのキャラクターで、公式サイトにもよく見られます。

【マイナー通貨も取り扱い!通貨ペアが豊富】
ヒロセ通商は通貨ペアが
豊富なことでとくに好評で、メジャーからマイナーまで、さまざまな種類の通貨ペアが用意されています。「米ドル/円」といった基本的な通貨はもちろん、他のFX業者が扱っていないマイナー通貨まで、豊富な通貨ペアで取引することができます。中にはヒロセ通商しか取り扱っていないようなレベルの通貨もありマイ
ナー通貨でFX取引がしたい人にはおすすめのFX業者といえます。その通貨ペア数は全部で50種類にもなり、ここからすきな通貨ペアを探すのもいいかもしれません。

tuuka.jpg

【FXに関する情報が充実!】
初心者向けの用語集(FX用語集)、無料FXデモツールといった情報が充実。さらにFXブログ、経済ニュース速報、FXチャートや、FXリアルタイムレートなどの各種マーケット情報も見られます。


mousikomi.jpg