ヒロセ通商LIONFXの注文方法

| トラックバック(0)
ヒロセ通商が多くのFXトレーダーに選ばれる理由として、たくさん用意された豊富な注文方法があります。注文方法の種類 は成行、指値、逆指値、OCO、IF-DONE、IF-OCO、ストリーミング、トレール、ワンクリック、時間指定成行、時間指定指値、時間指定逆指値、 全決済注文と、全部で13種類もあり、そのときに応じた最適な注文を選ぶことができます。

それぞれの注文の特徴やメリットを覚えて、そのときに最適な注文方法ができるようにしましょう。なお、13種類それぞれの注文方法のメリットとデメリットもヒロセ通商のホームページで解説されています。

tyumonn.jpgこのように分からないことがあれば取引画面の右上、マニュアルをクリックすると、ムービーやPDFでマニュアルを即表示させることができます。また注文方法に関するオンデマンドセミナーも用意されておりFX初心者にとっては至れり尽くせりです。私がしようしていたころこんなのありませんでしたから!いちいちネットを使って調べていました。またヒロセ通商では24時間電話での対応もしていますので、操作が分からなければすぐ電話すべし!

成功注文・指値注文・・・一般的な注文方法。レートや時間を指定せずに注文できて、売買が早いのがメリットです。

IF-DONE注文・IF-OCO注文・・・一度にまとめて新規・決済の注文がセットで可能。取引画面をみていないときでも、取引ができるのがメリットです。

時間指定指値・逆指値注文・・・時間指定指値は、指定した時間に成功注文を発注することができます。

このようにFXにはさまざまな注文方法がありますが、これらの特徴をおぼえて生かすことで、いつでもチャンスを逃さない取引が可能になります。また注文方法の選び方によって、FXのリスクをコントロールすることができます。

またチャート上から新規注文、決済注文も可能。チャート上で右クリックすれば注文画面が表示され即注文が可能となっており素早い市場の動きに対応できるのも特徴の一つです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whogivesableep.com/mt/mt-tb.cgi/4