ヒロセ通商LIONFXの取引システムの最近のブログ記事

10,000通貨単位の取引はもはや多くのFX会社において当たり前になりつつあります。
ヒロセ通商のLIONFXは、最低取引単位が1,000通貨単位、もちろん手数料無料でスプレッドも
1万通貨単位の会社と比べても遜色のなく、ドル/円0.4銭、ユーロ/ドル0.7pipsと有利な条件となってます。

安心の低スプレッドで、銀行19行からレート提供を受けています。
カバー先が多いため流動性も安定しており、透明性の高い レートが配信されています。
ヒロセ通商の主なカバー先は、
Bank of America,Barclays,Bnp Paribas,Citi Bank,Commerz Bank,Credit Suisse,
Deutsche Bank,Goldman Sachs,HSBC,jpmorgan Chase,Morgan Stanley,
ocbc Securities,Saxobank,UBS,など世界の名だたる金融機関とカバー契約を結んでいます。

ヒロセ通商LIONFXの取引ツールは、「インストール版」、「Webブラウザ版」、「フラッシュ版」、「モバイル版」と、さまざまな用途で使い分けられるよう、豊富な取引システムが用意されています。その一つであり、もっともとおすすめなのは最新イン ストール版です。スピード感や操作性、カスタマイズも自由にできるのが特徴で幅広く充実した機能を使いこなすことで、さまざまな取引が可能になり ます。

tool.jpg


WEBブラウザタイプ版は、面倒なインストールがないほうがいい人におすすめです。パソコンのスペックなどにはほとんど影響されず、またインターネット環境さえあれば、他のパソコンでも、どこでも使うことができます。

フラッシュタイプ版は、初心者でもわかりやすい大きな文字、シンプルさ重視の取引システムです。FX初心者の方にもおすすめです。Flash Playerがインストールされていればいつでも使えます。

しかし触った感じでは動作速度で一番のオススメはインストール版ですね。FLASH版は私のパソコン環境のせいかやけに重かった印象です。特に使えるのがアラート機能でチャートに指定したポジション近くになると音やポップアップで知らせてくれるので、他の作業中でもチャートに集中してなくてもいいですね。またチャート上からもサクサク注文できる機能はいまや常識機能です。